教 会 案 内
沿     革
牧 師 紹 介
お 問 合 せ
信 仰 Q & A
H O M E

集 会 案 内

ア ク セ ス
礼拝メッセージ
このホームページは玉野聖約キリスト教会が管理しています。
Tamano Covenant Christ Church
Q6 神を信じてどんな得があるんですか。


A6 
「どの宗教を信じれば一番得か」という本が出ていたことがあります。人間の赤裸々な思いがストレートに表れたような題名です。

日本人の特徴は現実的、現世的なことだと言われています。この世でのご利益に関する感性が鋭敏です。

しかし、人が創造主である神を信じるのは、神によって造られた者としてそれが正当であり、美しいことだからです。創造者を敬い、崇め、讃美することは、造られた者としての当然の姿なのです(Q6をご覧になってください)。神を信じる第一の理由はそこにあります。

この第一の理由をないがしろにしているところに、人間の罪があります。しかし、人が神を信じ、キリストを信じるとき、そのすべての罪が赦され、永遠のいのちが与えられます。そして、地上の生涯を終えたのち、神の御国(天国)に引き上げられていくことになります。これは、莫大な黒字決算を天に持っていくような、人生の大勝利者としての祝福です。

人は、たとい全世界を手に入れても、まことのいのち(永遠のいのち)を損じたら、何の得がありましょう。そのいのちを買い戻すのには、人はいったい何を差し出せばよいでしょう。
                 (マタイの福音書16:26)

これはキリストのことばです。生きている間は、ただ信じるだけで無償で与えられる永遠のいのちですが、死んだ後では、何を差し出してもこれを買い戻すことはできません。

「神を信じてどんな得があるんですか」との問ですが、これこそ、全世界を手に入れる以上の、はるかにまさる祝福です。

現世的な面で「得」についてお答えするならば、次の聖書の約束があります。

神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。
                  (マタイの福音書6:33)

「これらのもの」とは、食べる、飲む、着るに関することです。この約束が真実であることは、多くの信仰者が経験してきたことです。

どうぞ、お近くの教会に行かれて、この莫大な黒字決算の手続きをしてください。

玉野聖約キリスト教会は、スウェーデンの宣教師によって1955年に始められた正統的プロテスタント・キリスト教会です。


















玉野聖約キリスト教会
日本聖約キリスト教団
WELCOME