教 会 案 内
沿     革
牧 師 紹 介
お 問 合 せ
信 仰 Q & A
H O M E

集 会 案 内

ア ク セ ス
礼拝メッセージ
このホームページは玉野聖約キリスト教会が管理しています。
Tamano Covenant Christ Church
Q12 プロテスタント教会とカトリック教会はどこが違うの
    ですか。



A12 
プロテスタント教会とカトリック教会は、教会がよりどころとする「神の権威」に違いがあります。

プロテスタント教会は16世紀の宗教改革から始まっていきました。プロテスタント教会は、神の権威を「聖書」に置いています。ですから教会は、聖書のことばを神のことばと信じて、これを学び、これに従います。聖書だけがプロテスタント教会が認める唯一の権威です。これは、三世紀までのキリスト教会の基本的な姿でもありました。

カトリック教会は、神の権威を「カトリック教会(教皇)」に置いています。ですから、カトリック教会のトップメンバーが取り決めた事柄には権威があることになり、教皇の決定事項が聖書と同等の権威あるものとして付け加えられていきます。マリヤには罪がなかった、マリヤは死を経験せず昇天した、という教えも聖書にはないもので、後から付け加えられたものです。あの悪名高い宗教裁判所(異端狩りや魔女狩り)や有名な免罪符もそうです。その他にも分厚い本になるくらいたくさんのものがあります。

キリスト教会は初めからカトリック教会的な姿だったのではありません。ローマ皇帝コンスタンティヌスがキリスト教に回心して、キリスト教が公認されていった後(313年)、ローマ帝国の政治スタイルが教会の中に入ってきました。教会の姿が大きく変化していったのはこの辺りからです。教会の中に政治的な力が入り込み、教会は巨大な世俗の権力を持ち始めるようになりました。これを背景に、一司教(監督)にすぎなかったローマ司教が自分の優位性と絶対性を主張し始め、教皇を名乗ります。これがローマカトリック教会の起こりです。

16世紀初頭に起こった宗教改革の運動は、原点に帰ろうという運動です。キリストの弟子たちの時代の教会の姿を取り戻していこうという運動です。プロテスタント教会はいつもここに立ち続けようとしています。

玉野聖約キリスト教会は、スウェーデンの宣教師によって1955年に始められた正統的プロテスタント・キリスト教会です。


















玉野聖約キリスト教会
日本聖約キリスト教団
WELCOME